ドイツ ザクセン ヨハン・ゲオルク1世 (1616年) ゾフィーダカット 金貨 リストライク NGC MS64

【値下げ】ドイツ ザクセン ヨハン・ゲオルク1世 (1616年) ゾフィーダカット 金貨 リストライク NGC MS64

(商品コード DE00040)

アンティークコイン

【直径】約23mm
【重量】約3.5g
【品位】0.986
【発行枚数】-
【カタログ】KMX-5 FR-2642
【鑑定番号】330460-004 NGCサイト表示

ザクセン選帝侯妃ゾフィーの要請により、1616年のクリスマスに最初のコインが作られた通称ゾフィーダカットです。

神の目、「IHS」(イエス・キリストの意味)のイニシャル、そして三位一体の象徴としての鳩、反対面には2本の剣の上に選挙帽、CSのモノグラムが描かれています。

CSは、「Christian & Sophie」クリスチャン&ゾフィーを表していると考えられています。

ゾフィーダカットは、ゴッドファーザーへの贈り物として、非常に人気があったため、1872年頃までドレスデン造幣局でリストライクが作られました。

本コインは、リストライクになりますが、近年大変人気が高く、オークションでも高額で落札されています。

2023年6月にPCGSのMS63+が”610,500円(手数料込)”、2023年9月にPCGSのMS63が”3,360ドル(手数料込)”で落札されています。
輸入消費税など込みの日本円では、当時の為替レートで
“約550,000円”になります。

プルーフライクな光沢感があり、魅力的なMS64の高鑑定品です。

■オリジナルとリストライクの見分け方

以下銘文が異なります。

・オリジナル
 WOL DEM DER FREVD AN SEIN KINDERN ERLEBT
・リストライク
 WOL DEM DER FREVD AN SEIN KIND ERLEBT

鑑定会社のラベルには、リストライクでもRESTRIKEの表記が無い場合があります。

在庫状態 : 在庫有り
¥700,000 ¥650,000(税込)
数量