ドイツ チュートン騎士団 マクシミリアン 1603年 ターラー 銀貨 NGC MS63

ドイツ チュートン騎士団 マクシミリアン 1603年 ターラー 銀貨 NGC MS63

(商品コード DE00044)

アンティークコイン

【直径】約40.5mm
【重量】-
【品位】-
【発行枚数】-
【カタログ】DAV-5848 KM-3
【鑑定番号】1906649-005 NGCサイト表示

オモテ面は、ドイツ騎士団総長でもあったマクシミリアンの立像、左側に紋章、右側にヘルメット、ウラ面には鎧を着た馬に乗る騎士と紋章のサークルが描かれています。

MS63の高鑑定品です。

【ドイツ騎士団】
ドイツ騎士団(ドイツきしだん、独: Deutscher Orden)とは、ローマ・カトリック教会の公認した騎士修道会の一つである。正式名称はドイツ人の聖母マリア騎士修道会(羅: Ordo domus Sanctae Mariae Theutonicorum Ierosolimitanorum、ドイツ語: Orden der Brüder vom Deutschen Haus der Heiligen Maria in Jerusalem)。英語では Teutonic Order と呼ばれ、日本ではその英語由来の訳語としてのチュートン騎士団でも知られる。

12世紀後半、聖地パレスチナに巡礼するキリスト教信者を護衛し病院を設立する目的で設立された。メンバーは、一般的にはチュートン騎士として知られ、自発的に報酬を目当てに、中世には聖地やバルト海地域で十字軍の騎士修道会として活動した。プロイセンなどを統治し、東方植民の先駆けとなった。テンプル騎士団、聖ヨハネ騎士団と共に、中世ヨーロッパの三大騎士修道会の1つに数えられる。
(出典:Wikipedia)

在庫状態 : 在庫有り
¥1,100,000(税込)
数量